星加のゆべし

  • 株式会社 星加のゆべし
  • 793-0062 西条市西田甲538-2
  • 0897-55-8474

慶応三年(1867年)、初代勇蔵が柚子をくり抜き、その中へ砂糖・白味噌・柚子・米粉・餅粉を混ぜた生地を詰めて蒸した『丸ゆべし』を西条藩主松平左京太夫公に献上したことが、ゆべしを本業とした始めです。
当家が代々『勇蔵』の名を襲名するのが習わしです。江戸、明治、大正、昭和、平成と、目まぐるしい時代の変化の中で、代々『勇蔵』の名を襲名し、当主の責務とともにその名跡を継いで、その名とともに暖簾の味を守り続けています。

産地直送
同梱可
販売中

星加のゆべし・ゆねり

¥540(税込)

柚子の皮を砂糖と醤油で煮詰めたものです。あたたかいご飯の上に乗せたり、パンにつけたりしてお召し上がり下さい。

産地直送
同梱可
販売中

星加のゆべし・一口ゆべし(3個入)

¥372(税込)

西条伝統の味、星加のゆべし。砂糖・白味噌・柚子・米粉・餅粉の入った餅菓子です。天然の竹皮に包んでいます。